• HOME
  • サラウンド
  • MIDI検定
  • 企画
  • 制作
  • 執筆
  • 楽譜
  • スタッフ
  • テルミン
サラウンド、MIDI検定のシン・フォニック・ファイブ  サラウンドコンサート

HOME > サラウンドコンサート > シンセサイザー・サラウンド・バレエ

シンセサイザー・サラウンド・バレエ

コンピュータとシンセサイザーによるオーケストラの演奏に合わせ、バレエが競演します。
人のステップに合わせテンポをプログラムする事が可能です。

シンセサイザー・サラウンド・バレエの特徴

オーケストラを使う場合、予算的に厳しいなどの理由で、CDを使う事も多い事でしょう。しかしCDでは、自分好みのテンポにする事はできません。 「シンセサイザー・サラウンド・バレエ」ではMIDIを使う事で、テンポを自分の好みのテンポ、タイミングをプログラムすることができます。

更にサラウンドの音場にする事で、会場全体をバレエの世界に浸す事ができるのです。

オーケストラピットにはコンピュータやシンセサイザーが設置され、プロンプターボックスからクリックを聞いた指揮者が、出演者たちに指示を出します。

このページの先頭へ